【理想の家を買う為に】不動産会社探しには口コミを参考にしよう

マンションにはない魅力も

インテリア

知っておきたいお金の話

相模原は一戸建てを建てるのにとても適した地域ですし、街も住みやすく人気ですよね。相模原の不動産屋にはたくさんの魅力的な物件が並んでいますし、新築するための土地も多め。そんな相模原の一戸建てを検討している人にとって、気になるのはやはりお金の話題でしょう。不動産屋やフィナンシャルプランナーといった不動産に関するお金のプロによると、やはり一戸建てとマンションを比べて悩む人は多い様子。比較するなら、それぞれの特徴を理解しなければいけませんよね。一戸建ての魅力は、不動産が自分のものなので、何をするにも自由度が高いことが魅力。騒音の問題もプライバシーの問題も少なく、リフォームも自由自在です。マンションの魅力は、一戸建てに比べれば、かかるお金が少なくて済むことが多い点。その分、設備や他の部分に費用をかけることも出来ますし、立地の利便性を選ぶことも可能でしょう。最初にかかるお金の面で言えば、確かに一戸建てはマンションよりも価格が高いことが挙げられます。でも実は、マンションの場合、購入してから月々定期的に発生するお金が一戸建てに比べて高くなることをご存知でしょうか。マンションには管理費がありますし、修繕積立金などもあります。車を持っていれば、駐車場代もかかりますね。フィナンシャルプランナーによると、10年で管理は120万〜480万円かかり、修繕積立金も同じくらいかかるのが平均的とのこと。マンションのほうが安いというだけで購入してしまうと、ちょっと計算違いになってしまう可能性もありますね。一戸建ては住み替えが難しいので場所は選ばなければいけませんが、相模原ならその点は安心でしょう。

Copyright© 2018 【理想の家を買う為に】不動産会社探しには口コミを参考にしよう All Rights Reserved.